はじめに

今のカーナビはサイドブレーキかけている時にしか、いろいろ操作出来なくなっているらしく、自分が買ったGORILLA miniもそうらしい。
で、みんないろんな手を使ってパーキングブレーキを解除しているらしいんだけど、一般的なのはネジを入れるのみたい。
なんか無理やりネジを突っ込むのもなんだか嫌なので、下記の参考サイトを元に自分でパーキングブレーキ解除プラグなるものを自作してみた。

参考サイト
しんちゃんのスローライフなブログ: ゴリラ ポータブルナビのパーキングブレーキの解除

  • 法律上運転中にカーナビを操作してはいけないらしいので、その辺は守りましょう!
  • 僕の場合は同乗者に操作してもらうことを想定しています!

作成

材料はこんな感じ。

gorilla-mini-parking-break-release-plug-1

ダイソーで全部揃いました。
試しに何も加工せず2.5mmのイヤホンを指してみたら無事解除されました。
よしよし。

後はイヤホンのコードを切って、そっからビニールを剥ぎ取って、出てきた銅線をネジって絡めればOK。
連結端子ってのは、よく分からんのだけど、今回みたいに二つの銅線を一つにまとめたい時に普通はハンダ付けして固めるんだけど、それを金具で固定できるようにしたものって感じかな。
ま、これもダイソーで売っているんで、見れば分かると思います。
んで、出来たのがこれ。

gorilla-mini-parking-break-release-plug-2

うお、参考サイトそのまんまで出来た!

んで装着してみた。

gorilla-mini-parking-break-release-plug-3

違う角度からも撮ってみた。

gorilla-mini-parking-break-release-plug-4

ま、正直かっこ悪いけどさ、イヤホンの長ったらしいコードをむやみにぶら下げているのもあれだしね。
実際は下に電源プラグを指すところがあるので、ビニール(連結端子)はあんまり見えないんだよね。
だから良しとする!

ネジを入れるのも良いですが、こっちの方がなんだか本体に優しい気がします。
僕は納得でしたー。