デフォルトでインストールされているAnthyがお馬鹿なので、日本語入力がやり辛すぎる。
ので、mozcをインストールする。

backportsのリポジトリの追加

sudo vi /etc/apt/sources.list.d/backports.list

+ deb http://backports.debian.org/debian-backports squeeze-backports main contrib non-free
+ deb-src http://backports.debian.org/debian-backports squeeze-backports main contrib non-free

backportsのリポジトリのピン止め

このApt-Pinningって機能は初めて知ったんだけど、凄く便利っぽい。
とりあえず自動でアップデートされないようにピン止めしとく。

sudo vi /etc/apt/preferences.d/backports

+ Package: *
+ Pin: release a=squeeze-backports
+ Pin-Priority: 99

リポジトリのアップデート

sudo apt-get update

パッケージのイントール

なんかuim-mozcは悪さすることもあるとかないとかなので、今回はscimもインストールする。

sudo apt-get install scim
sudo apt-get install -t squeeze-backports scim-mozc

ログアウト&設定

  • システム > 設定 > 入力メソッドの切替器 > scim
  • ログアウト
  • ログイン
  • SCIM入力メソッドの設定 > IMエンジン > 日本語 > mozc

これでOK。
んー劇的な変化は無い気がするけど、よくなったかなーって感じかな。
ストレスは減ったかも。