アジャイルレトロスペクティブズ 強いチームを育てる「ふりかえり」の手引き

ひたすら振り返り方法(プラクティス)を紹介してくれる本。
そういう性格の書籍からか、どうやったら上手く振り返りが出来るかというところの説明が結構淡白だったかな。
どのような振り返りが必要か?振り返りを行う時何に気をつけなければいけないかは、結構最初の方で終わってしまっている。
この本を読んだからといって、明日からチームが振り返り上手になったりすることは無いだろう。
ファシリテーションの技術は、やはり別で必要だね。

自分もKPTで毎週振り返りを行ったことがあるけど、あまり上手くいかなかった。
色んな要因があったと思うけど、その1つに「KPTという手法に飽きてしまった」ということに気づけたのは良かったと思う。
まあ、薄々は感じていたけどもね・・・。
そういったマンネリ解消の為にこれだけの振り返り方法を紹介してくれているのは非常に助かる。

実際に振り返りに取り組み、色々なやり方を試してみたい段階になった人にのみ有効な本かもしれないなと思った。
そういう意味では非常に実践的な本だと思う。
また必要な時に読み返してみたい。