memolist.vimを使い始めて、メモ内容をDropboxで共有したいなと思い、CUIな環境のUbuntuにDropboxをインストールした時のメモ。

バイナリファイルのダウンロード

cd ~ && wget -O - "https://www.dropbox.com/download?plat=lnx.x86_64" | tar xzf -

DropboxのCLIツールのダウンロード

cd ~/local/bin/
wget -O dropbox http://www.getdropbox.com/download?dl=packages/dropbox.py
chmod +x dropbox

Dropboxディレクトリの作成&シンボリックリンクの生成

mkdir /share/dropbox
ln -s /share/dropbox ~/Dropbox

何も設定しないとHomeディレクトリ直下にDropboxというディレクトリが作られるんだけど、共有しているディレクトリ以下に置きたかったので。

デーモン起動&認証

~/.dropbox-dist/dropboxd

下記コマンドでURLが表示されるので、ブラウザでアクセスして認証する。
このブラウザによるアクセスとかがあるせいで、プロビジョニングツールとかで完全自動化出来ないのが歯がゆい。
(やろうと思えば出来るんだろうけど、面倒くさ過ぎる)

認証が終わったらCtrl+Cで一旦キャンセルして、

dropbox start

で起動。

LAN内の同期を無効に

dropbox lansync n

共有ディレクトリに作成しているのでLAN内の同期は不要なんで。

自動起動

一応

dropbox autostart

ってコマンドがあって、ログイン時に自動起動するらしいんだけど、OS起動時の方が適切かなって思って不採用。
ということで、crontabを使ってお気楽に設定。

crontab -e

@reboot ${HOME}/.dropbox-dist/dropboxd

crontabの@rebootって知らなかったんだけど、これ便利だわー。
今まではrc.localとかゴニョゴニョやってたんだけど、お手軽にやる時はこれが一番かも。

念の為rebootして立ち上がっていれば、無事設定完了。
ちなみに、下記の参考サイトに書かれていることをほぼそのままやっただけ。
助かりました。

参考サイト
さくらVPSサーバにDropboxをインストール | Everyday Deadlock