先に結論を書いておくと、無事に換装できて動作している。
若干読み書きの音が静かになった気がするんで、とても満足!

Blu-rayドライブ

パナソニック(Panasonic) ノートPC用 ブルーレイスリムドライブ BD-R×6倍速書込対応 ブラック UJ-260 (バルク品)

UJ-240でも大丈夫だったという書き込みも見かけたので、このシリーズならいけると思われる。

やり方

下記の動画の通りに行った。

How to Swap Lenovo DVD drive with a Blu-Ray - YouTube

ビデオの中でもやっているんだけど、単純に入れ替えるだけじゃなくて、ベゼル(EJECTボタンとか付いている面)とか、後ろ側のパーツも付け替えると完璧にフィットする。
特に後ろパーツは付け替えないと固定されないので必須。

外付けBlu-rayドライブの利用

最初、外付けBlu-rayドライブを使って接続していたんだけど、読み込みは出来るんだけど書き込みが不安定。
出来ないというか、書き込もうとすると一旦デバイスが切断され、途中で終了。
もう一度やるとちゃんと書き込まれるという変な挙動をしていた。
多分、電源周りな気がするんだけど、基本的にUSB接続のディスクドライブってあんまりうまく行った試しが無いので、極力避けたいかなと思った。
唯でさえ、ケーブル類が増えノートパソコンの携帯性が損なわれるし・・・。

まとめ

ThinkPadはこういうところが簡単に交換出来て素晴らしいなと思った。
2011年に買ったThinkPad T420だけど、こうやってちょこちょこパーツを交換していけば、まだまだ現役で頑張ってくれそうだ。