AngularJSアプリケーション開発ガイド

仕事でAngularJSを使用しているので、勉強の為に読んでみた。
224Pと技術書の中では比較的薄い本だった、初心者向けの書籍として期待していたけども、正直期待はずれだったかな。

読み始める時点でのAngularJSに対する知識としては、「最初から用意されているディレクティブなどは、少しだけ触ったことがあり、簡単なメールフォームなどは作成したことはある」程度。
結果的には、自分には十分読みこなすことは出来なかったと思う。
決して難しいことばかりが書かれているというわけではないのだけども、体系立てた説明があまりなくて、知らない言葉や仕様がどんどん出てくるのがとてもしんどいかったな。
結局ちゃんと理解しながら読もうとすると、該当箇所の公式マニュアルを読まなくてはならず、なんだかそれでは本末転倒だと思ったので、わからない部分はわからないまま流して読んだら、結局何も得られなかった気がする。
最低限、どういった構造になっているかが、おぼろげながらに頭に残っているような感じだ。

振り返ってみると、公式マニュアルをどようやって読み進めていけばいいかというガイド役とも言えるかもしれないけどね、とても薄い本だし。

ターゲット層としては、一通り公式のマニュアルを読んだ人ってところかなあ。
一通り使える人にとっては、今度は物足りなさそうだけど。

ということで、若干中途半端な本だったかな。
一からAngularJSを学ぼうという自分みたいな人間には不向きだと思う。

残念でした。