クロスバイクを買ってから、いくつか買っては交換していたのがライト周り。
当分この構成で良いかなというのが固まってきたので、メモがてら書いておこうと思う。

ライトホルダー

自転車にライトを固定するパーツが、個人的には一番厄介なパーツという印象。
今までいくつかライトとホルダーが一緒になったものを買ったけど、大体ホルダーが先に悪くなり、ライトはまだまだ使えるのに買い換えなくちゃいけなくなることが何回かあった。

そこでホルダー部分だけなかなか壊れなさそうな奴を探して選んだのがこれ。

Bikeguy バイクライトホルダー(ライト別売り)

もう5年ほど使っているけど、全く壊れる気配はない。
マジックテープというのがちょっと不安だったが、ホールド感はまったく衰える感じはしない。
はっきりいって、今のやつが駄目になっても同じヤツをもう一度買うと思う。
安くて丈夫で安定感もあってオススメ。

ライト

先にホルダーを決めたので、ホルダーに合う細めのライトを探していた。
自転車につけっぱなしにしたかったので値段が高くて、電池で動くものが良かった。

で、選んだのがこれ。

Reodoeer LED 懐中電灯 ハンディライト ズームフォーカス機能付 軍事用 防水 防災 (ブラック)

これも1年ぐらい利用しているが、明るさは十分だし点滅にも対応していて、個人的にはそこそこ満足している。
ただ、電池を入れ替えるのがちょっと手間で、寒い季節に手袋をはめながらは自分には厳しかった。
あと電池もそんなにもたないなという印象。

といっても、この値段でこれだけ動いてくれれば満足なので、ライトも壊れたらこれを買うかもしれない。

電池

ライトの電池は充電して使いたかったのでエネループにした。
最初はガンガン使い倒そうと思ってエネループライトを買った。

パナソニック eneloop 単3形充電池 2本パック お手軽モデル BK-3LCC/2

これだと毎日40分程度利用するような自分の使い方の場合、点滅で使用しても1週間ぎりぎり持つかどうかなといった感じだった。
連日使うと、日に日にライトの明るさが弱くなっていく気がするし、最低でも週に1回は交換しないといけないのも面倒に感じた。
ということで、結局ライトじゃない普通のものに買い替えた。

パナソニック eneloop 単3形充電池 2本パック スタンダードモデル BK-3MCC/2

これだと、1週間は明るさを保ちつつ、乗らない日が何日か挟むと2週間もつこともあるかなという程度。
個人的には、これぐらいでちょうど良いかなって感じ。

ちなみに充電器は以下のを購入。

パナソニック 急速充電器 単3形・単4形 BQ-CC23

まとめ

今回紹介したようなそれ程高価なパーツじゃなくても、ある程度満足できる構成を見つけることが出来て良かったなと思う。
何事も試行錯誤をして、自分にとっての「ちょうど良い」を見つけていきたいところ。