はじめに

toyoshiさんの記事を読んで、自分も仕事でesa.ioを使って日報を書いているし、試してみたいなと思ったのがきっかけ。
自分が日常的に使うツールを作るのはやっぱり楽しい。

esampo

esampo

longkey1/esampo

名前は、みんなの日報を見に行く感じが「散歩」っぽいなと思ったので、モジってみた。

使い方は簡単で、

$ esampo

とコマンドを入力すると、自分以外の昨日の日報がブラウザで開く。

3日目の日報を開きたい時は、

$ esampo -b 3

と入力すれば3日前の日報が開く。

シンプル。

Goで作った理由

記事で書かれていたのはRubyのコードだったけど、 ちょくちょく手を入れることになるかもしれないので、普段から使っている他の言語で書き直すことにした。

最初はPHPで作ろうかなと思ったんだけど、ブラウザーでURLを開くコマンドがOS毎に違うことが分かり、折角作るなら普段使っているLinuxとMacどちらでも動くものにしたかったので、その辺が充実してそうなGoで書くことにした。

シンプルなツールなので、バイナリをダウンロードしたらすぐ動かせるというGoのお手軽感もあっていたと思う。

おわりに

コマンドを作って自動化をしてみると、「毎朝、9時に日報を開くようにしたらどうか」みたいな自動化のアイデアが浮かぶようになって面白い。
自動化は伝播する。