現象

意気揚揚とArch LinuxをZen Installerでインストールしたのは良かったのだが、いつも適用しているzshのテーマが適用されない。
かといって、全く適用されていないかというとそういう訳でもなく、見に覚えのないテーマが勝手に適用されている。
同じくArch Linuxをインストールしている別PCでは適用されているし、Macでもちゃんと動いていることを確認。
本当に困った。

原因

一度

$ zsh -f

で起動してみて、その後に

source ~/.zshrc

でしてみたら、いつものテーマが適用されることを確認。
ということは、どこかのタイミングで自分の知らない設定が適用されているということになる。

以下のファイル群を見てみたけど、テーマに関わるようなのは見つけられず、どうしたものかなと思った。

zshenv
zprofile
zshrc
zlogin

そういえば、いつもzshは自分でインストールしていたけど、今回はインストーラーでインストールされたことを思いだし、一旦zshをアンインストールして自分でインストールし直そうと思ったら、以下の依存パッケージがインストールされていることを発見。

  • zsh-syntax-highlighting
  • zsh-completions
  • grml-zsh-config

この中でテーマに影響を与えているのは、 grml-zsh-config っぽい。
アンインストールしたら、無事自分がzshrcで設定したテーマが適用された。
他のパッケージもシステムワイドにインストールする必要性も感じなかったので、一緒に削除。

教訓

  • zshは自分でまっさらな状態からインストールするべし
  • 困った時は zsh -f から始める

勉強になった。