はじめに

thinkpad x230

中古のThinkPad X230を買った。

最近、会社での会議とかでノートパソコンを利用する機会が増えてきたので、あんまり使っていなかったThinkPad E130を会社に置きっぱなしにして使っていたんだけど、先日ヒンジ部分が壊れてしまった。
何度も落としたりしていたし、かれこれ5年近く使っていたので、壊れたことには納得しているのだけど、代わりに急遽ノートパソコンが欲しくなって購入したのがThinkPad X230だ。

スペック

項目 詳細
CPU Core i7 3520M(2.90GHz)
SSD 180GB
ディスプレイ 12.5インチ(1366x768)
メモリ 4GB(空き1)
キーボード 日本語
無線LAN a/b/g/n
その他 Bluetooth / 指紋センサー

値段は送料込みで35,640円。

選んだ理由

約1年半前にThink Pad X220を買ったのだけど、キーボードを含めていくつかパーツを交換して利用してみたところ、とても満足感が高かったので、今回も似たようなことが出来る機種を探していたら、X230になった。
本当ならもう少し新しい機種にしてみたかったんだけど、X240以降になると途端にキーボードの交換が大変になったり、まだまだ本体の価格が割高だったので。
もう値段が手頃になったら、新しい機種にキーボード交換込みでチャレンジしてみても良いかもなと思っている。

こだわったのはCPUがi7であるということ。
CPUの交換は簡単ではないだろうし、できるだけ長く使いたかったので。

メモリは、X220に乗っていたものを載せ替えて16GBに。
X220にはE130で使っていた8GBを載せることにした。

またE130に載っていたmSATAのSSDが余ったので、それも載せてWindowsとLinuxのデュアルブートにしてみた。
困ったときにWindowsが使える安心感素敵。

キーボード交換の儀

キーボードは純正品は高そうだったので、評判が良かった互換製品をかった。
値段は4,280円。
結果的に特に問題は感じていなくて満足している。

交換前。

交換前

交換中。

交換中

交換後。

交換後

新品感が素晴らしい。

バッテリー

バッテリーは9セルの互換バッテリーを買った。
値段は5,390円。
純正は高いし消耗品なので。
こちらも今のところは満足。
ただ、耐久性については様子見といったところ。

おわりに

結果的には、予定通り簡単にキーボードの交換も終えることが出来たし、mSATAなどの過去の遺産も利用することが出来て、満足している。
最近は仕事でもビデオチャットすることが多いので、WEBカメラがついていないのは少し不安だが、最悪2000円程度で追加できそうなので、必要であればチャレンジしてみても良いかなと思っている。

キーボードについては、賛否両論あるみたいだけど個人的には打鍵感も良く満足している。
自分はそんなにこだわりが無い方なのかもしれないけど。

5年以上前に発売された機種なので、デザインやインターフェイスに古さを感じてしまうが、性能だけ見ればまだまだ戦えるだと思う。
やはりキーボード変えたりすると愛着が湧くので、当面は大事に使っていきたいところ。