はじめに

自宅にある2台あるサーバのうち、サブサーバの方にはAntec Three Hundred Twoというケースを利用していたのだが、ここ1-2年ぐらいから、HDD交換時にHDDを固定するプラスティックのパーツが割れてしまうようになってしまった。
一応ネットで取り寄せることが出来るっぽいのだが、そこそこ値段が高いのと、いくつか揃えると安いPCケースが買えるぐらいにはなってしまいそうだったので、いっそのこと新しいPCケースに買い換えることにした。

ENERMAX BECITE

購入したのはENERMAX BECITEというケース。
価格コムでも評価がそこそこ高く、何より安いのが魅力だった。

色によって値段が少し違ったので、安いアイロングレイって方にした。
どうせサーバ用途なので、あまり外見は気にしない。
値段は送料込みで4,020円。

いかんせん値段が安いので品質が少し心配だったけど、個人的には満足できるレベルだった。
思ったほど安っぽさも感じない。

thinkpad x230

誤算としては、HDDトレイがまたプラスティックだったので、いずれ経年劣化で割れちゃいそうなところ。
予定では3.5インチHDDを3台ぐらい搭載しようと思っていたが、HDDを固定するプラスティックのパーツが安っぽく、2-3回HDDを脱着したら、ツメが割れてしまった。
こんな調子では、とても使う気になれなかったので、3.5インチHDDを搭載するのは諦めて、2.5インチのSSDとHDDをセットするようにした。
2.5インチの場合は、ネジで固定するだけなので、プラスティックの経年劣化の影響は、構造上受けないんじゃないかと思われたので。

さいごに

もう1台のメインサーバはFractal Designのものを利用している。
1万円近くしたケースだったこともあり、今回購入したものと比較すると、やはり作りがしっかりしている。
そもそも、負荷がかかるような部分にプラスティックを利用していなかったりする。
HDDを搭載する部分も金属で出来ており、交換時に割れたりすることもなさそうだし、流石。

今回交換したのは、あくまでサブサーバなので安さ重視で良しとすることにした。
メインサーバの方のケースを交換することがあれば、やはり1万円ぐらいのものを買ったほうが良いのだろうなあ。

勉強になった。