はじめに

人生で初めて賃貸物件を探したので、その時得た知見を未来の自分の為にまとめておく。

探し方

ネットで調べる

  • HOME’SとかSUUMOで調べる
  • 上記2サイトの掲載件数はそんなに変わらない
  • どちらか片方しかなくても、いずれ両方に掲載されることが多い
  • HOME’Sは、メール通知が無駄に多かった
  • SUUMOはスマホとPCサイトが連動していなかったのが不便だった
  • SUUMOの駐車場代を含めた家賃検索は便利

最終的にはSUUMOをメインに使った。

ちなみに不動産屋さんが持っている情報と、大手ネットサイトに載っている情報にそれほど差はないらしい。
一人暮らし用の物件は、数が多いので大手ネットサイト上に載らない物件もあるが、ファミリー向けは殆ど載っているとのこと。
ただ不動産屋的にも「出し惜しみ」するメリットがないので、ネット上に希望の物件があまり無ければ、不動産屋にもないって思って良いらしい。

ということで、ネット上でひたすら検索して調べれば良い。

事故物件の調査

大島てるで軽く調べた。
どこまで信憑性があるか分からないけど。

防音について

  • 防音を気にするなら基本的に鉄筋コンクリート造を選ぶと良い
  • 鉄筋コンクリート造だからといって安心できないが、一応それが一番マシということらしい
  • 音のトラブルは上下間で多く、横間のトラブルは少ないので、必ずしも角部屋に拘らなくても良い
  • 子供が居たり、自分が音を出す心配があるなら、1階を選ぶべし

ちなみに1階はあまり人気がないらしく、家賃も安めなことが多い。
防犯上人気がないのかもしれないが・・・。

内覧について

  • ネット上に掲載されている物件は、どこの不動産屋でも紹介してもらえる
  • 基本的に不動産屋には、内覧を予約して来店する人が多いので、内覧希望なら予約して行ったほうが効率的
  • 一回の来店で3件ぐらいは最低でも見せてくれるので、事前に候補を絞っていくと良い
  • 出来れば昼間に観に行く(電気が止まっている場合も多い)

どこか気に入った不動産屋があるなら、そこですべての物件を紹介してもらえば良い。
自分も気に入った営業さんを見つけたので、その人にSUUMOの物件のURLをメールで送って、内覧をお願いしてた。
自分が内覧するタイミングで、既に契約が決まったりすることもあるので、多めに内覧希望の物件を提示しておくと良い。

営業さんの見極め方

ちゃんとこちらのニーズにあった物件を紹介できる人と、不安を煽って紹介したい物件に誘導する人がいる。
後者の場合は、そもそもこちらのニーズに合ったものを提案できない人なので、さっさと縁を切ったほうが良い、時間の無駄。

あと、自分が良いなと思える人は、大家さんや管理会社との折衝を嫌がらない人。

ここをリフォームしてくれたら契約しますって言ってみましょうか?

とか提案してくれるような営業さんと心強い。
特に自分は交渉事が苦手なので、自分がやるべき交渉事を肩代わりしてくれるような人だと、とても頼りになる。

内覧時にチェックを忘れがちなところ

  • 陽あたり
  • ドアや窓の空け締め(ちゃんと閉まるかとか)
  • エアコンが付けられる部屋の確認(すべての部屋に付けられるわけではない)
  • 風呂場やトイレの換気扇の有無

もちろん個別に気にするところはあると思うので、そこはチェックする必要がある。

インターネット回線

各サイトで、自分が契約しようとしている物件が利用できるかどうか調べられるので、気になるようだったら調べると良い。

契約時

内覧直後には契約は極力せずに、一晩でも頭を冷やす時間を設ける。
営業さんが、「すぐ契約しないと無くなります」って煽ってきても気にしない。
そもそもそんな煽りをしてくる営業さんはどうかなと思うが・・・。

見積もりは、結構サクッと出してもらえるので、複数の物件で気軽に作成してもらえば良い。

おわりに

不動産屋の営業さんが言っていたが、そんなに掘り出し物ってのは無いらしく、大体値段相応になっているはずなので、よっぽど外れを引くってのは気にしなくても良いかもしれない。
あくまで自分達の希望に沿った物件に出会えるかどうかってだけらしい。
そう思えると、自分たちの要望を明確にするところを間違えなければ、大きな失敗はしない気がする。

書き出してみると知見と言えるほど無い気がするけど、全く無いよりは良いと思うんで。