はじめに

引越し業者を利用するのは2回目。
前回は複数に相見積もりをお願いしたけど、最初に来たアート引越センターに安くすると言われてお任せしてしまった。
結局高かったのか安かったのか良くわからなかったので、今回は必ず相見積もりを取ろうという強い気持ちで望んだ。

前提

今回は

  • 4月という繁忙期に引越し希望
  • 戸建てから賃貸マンションへの引越し
  • 安さ重視
  • 距離は近くて小さなものだったら自分で運べる

といった感じ。

引越し業者の選定

最初以下の3つの業者に絞った。

一括見積もりサイトの評判があまり良くないので、個別にウェブサイトから見積もり。
その結果、アート引越センターからは引越希望日は全部予約で埋まっているので不可との連絡が。
人気度では、やはりアート引越センターなんだなと思いつつ、最低3つの業者に見積もり依頼を出したかったので、再度選定。

最終的に以下の3つになった。

愛知引越センターは、一括見積もりサイトでも評判が良かったので選出してみた。

引越一番

まず電話がかかってきて、電話越しに見積もりが始まり戸惑った。
結局口頭だと自信がなかったので、家まで来てもらって見積もり出してもらうことになったが、荷物が少なくて明確なら電話だけで見積もりが済みそうな感じ。
安いと評判なだけあってコスト意識が強いのかなと思った。
逆にトラブルの元になりそうだけど。

見積もりは一番ノリ。
やり取りもスムーズで、営業さんも「決めてください」と押しては来るけど、そこまでしつこくない感じなのは好印象。
値下げも柔軟に対応させてもらいますという態度も良かった。

愛知県警の指定業者に選ばれていたり、エイデンと取引があったりと、大きめの企業ともちゃんと取引ありますよアピール。
サービス自体は大手には若干劣る気がするけど、最低限抑えるべきところは抑えているような印象で、余分なサービスは無いけども、その分安く出来ますよというロジックがシンプルで分かりやすくはある。
保証もそんなに手厚くはないが、多分どこの会社もこんな感じだろうなってところだった。

サカイ引越しセンター

見積もりに来た営業さんは、1時間遅刻してきて早速心象が悪い。
大手だからか、免責事項をきっちり説明してくるところは好感が持てた。
意外と小さい業者さんはネガティブなところを説明しない。
有名だし、大きな会社なので、アート引越センター並の梱包資材とかサービスを期待したけど、それほどでもない感じ。
結局遅刻のせいで見積書を作成する時間はなく、後からポストに入れときますという、なんともブラック企業を漂わせる対応で終わった。

やはり会社が大きいという安心感と余裕は感じた。

愛知引越センター

まずウェブサイトから見積もり依頼を出しても、2日経っても音沙汰無しだったので、こちらから電話するという2度手間をさせられた。
多分、一括見積もりサイトからの流入しか殆ど無く、自社ウェブサイトをないがしろにしているのだろう。
一括見積もりサイトでの評判が良いんです!という売り込みもあったが、若干虚しい。

電話応対は普通だったが、来た営業さんは引越の話よりも雑談に2/3ぐらいの時間を費やし、無駄に時間がかかった。

サービス自体は引越一番とそんなに変わらず大手よりは若干見劣りするかなといった感じ。
ある程度融通効かせます的な雰囲気を出しているのが、引越し当日にトラブルが発生させている気がして不安になった。
しかし、小額保証を手厚くやりますとか、エアコン取り付けを安くやりますとか、細かいサービスに工夫や努力が垣間見えるのは素晴らしい。

パンフレット的なものが無く単なる白黒コピーだったり、名刺に載っているメールアドレスが個人のGMailだったり、会社自体に若干の心許なさを受けた。

比較

値段

  1. 愛知引越センター
  2. 引越一番
  3. サカイ引越しセンター

これは愛知引越センターが一番安かった。
僅差で引越一番。
サカイ引越しセンターは、他社と倍近く値段が違ったので今回は断念。
流石に倍は出せない。

サービス

正直3つともそんなに変わらない。
サカイ引越しセンターは、やれること、やれないことがはっきりと事前に説明があったのは、当日のトラブル回避の点で良かった。
逆に引越一番と愛知引越センターは、ある程度融通を効かせてくれる感じはするけど、あんまり期待しないほうが良い気がしている。

人気(予約の取り難さ)

  1. サカイ引越しセンター
  2. 引越一番
  3. 愛知引越センター

サカイ引越しセンターは、もう全然空いて無くて、希望期間内だと1日しか空いてなかった。
引越一番は2日、愛知引越センターは3日から4日の中で自由に決められる感じだった。
これが市場的な人気ランキングってことなんだと思う。

総評

値段と日程でサカイ引越しセンターは今回は無し。
引越一番と愛知引越センターで悩んだが、ネット上の全体的な評判を見ると引越一番の方がトラブルが少なそう。
値段は魅力的だったが、結局引越一番に決めた。

引越一番で引越してみた感想

  • 当日来てくれたのは2名
  • 2名とも愛想はそんなに良くはなかった
    • 最低限のコミュニケーションで黙々と仕事をこなす感じ
  • 家具の一部がキズついた
  • 移動したばかりの冷蔵庫に電源を入れた
    • すぐに気がついて自分たちでコンセントを抜いた
  • ご近所さんへの挨拶回りは無し
  • 何度か家具の移動を頼んだけど、快く応じてくれた
  • 汚れるということを厭わない
  • 作業時間は事前に聴いていた時間内に終了
  • 予想はしていたが、エアコンの設置に追加料金が発生した
  • 荷物量の見積もりは若干甘めなので、荷物が一部乗らないこともありそう(これは営業さんのせいなのかもしれない)

総合的にみて、可もなく不可もなく、値段相応な感じがした。
営業時にアンケート結果を見せられて「うちこんなにも顧客満足度高いんですよ」アピールされたんだけど、なんで顧客満足度が高いのか分かった。
引越し終わった後にアンケート用紙を渡され、本人たちの目の前で書かないといけない。
あと質問文が「とても不満でしたか?」みたいな内容で、ちょっと誘導尋問っぽい。
アンケートはあんまり信用してもいけないなと思った。

個人的には、次回引っ越しする時は、必ずここで!という程ではなかったけど、見積もりはお願いしようかなという感じ。
次回見積もりをお願いする時は、トラックの容量に余裕をもたせるようにしたほうが良いなと思った。
全体的には悪くなかったと思う。

さいごに

アート引越センターの見積もりが出来なかったのが悔やまれるが、今回は急な引越だったので仕方がない。

何はともあれ、ちゃんと相見積もりをするという行為は自分に合っているなと思った。
目先の数千円の値引きに迷わされず、ちゃんと全業者の見積もりをもらうべし。

あと引越しという行為自体は、よほど気をつけないと汚れたりキズが付いたりするものなんだなと感じたので、今後はその辺りは引越し業者に求めないほうが良いなと感じた。